背圧レギュレータ- 真空制御弁

高度に厳しい要求を突き付ける応用製品向けの、特殊な圧力制御技術

真空レギュレータと真空制御弁

真空制御弁
Equilibar真空レギュレータのデザインは、従来のレギュレータのデザインとは異なった方式で機能します。柔軟なダイアフラムは、唯一の可動部 です。パイロット真空圧力設定信号が、このダイアフラムの面に適用されます。

このダイアフラムが直接複数のオリフィスをシールし、主なプロセスの流れを制御します。取り入れ口ポート圧力とパイロット参照圧力間で、信じられないほど感度が良い1対1の圧力バランスが達成されます。

これは、流速と供給真空レベルに幅広い範囲に渡る変化があっても、お客様の真空プロセスは安定したままであることを意味します。

Equilibarのデザインの主な利点

真空レギュレータ性能曲線グラフ

真空は、流速が増加しても安定を保ちます。

真空は、流速が増加しても安定を保ちます。流速を変化させることによる安定した真空制御

この図は、変化する流速が、どのようにしてお客様の真空圧力制御に与えるかを示しています。

従来のばね操作式真空レギュレータは、ある流用条件下で、お客様の設定値で真空を維持するのみです。

流速の変化はまた、真空設定値の変化も生じます。

Equilibar社のデザインは、摩擦が無く、機械式ばねに依存していません。装置の真空は、装置流速が変化しても、望まれる設定値で安定して保持します。

高温での供用や腐食性媒体での利用

Equilibar社の真空レギュレータは、頑丈な棒材から機械加工されています。お客様は、お客様の応用製品に、適切な本体素材を選択することができます。選択肢には、ステンレス鋼 316L、アロイ20、ハステロイ、フッ化ポリビリニデン(PVDF)、ポリ塩化ビニル(PVC)、塩素化ポリ塩化ビニル(CPVC)、アセタール及びポリ四フッ化エチレン(PTFE)を含んでいます。
.

当社は、その他の特別注文素材も喜んでご相談に乗ります。ダイアフラムは、PTFE、 ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)、ビトン、ブナN、エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)から製造され、その他のオプションもございます。

高温での直接的真空制御には、金属薄膜ホイルのダイアフラムが選択できます.

遅延時間なしの迅速応答

Equilibar社のデザインは、真の真空レギュレータであり、流量制御弁ではありません。 Equilibar社のレギュレータは、お客様の望まれる設定値でお客様の真空レベルを維持するために、自動的に装置流速に応答し、又は圧力変化に対して供給します。応答時間は数ミリ秒単位で計測されます。パイロットポートに適用される真空信号は、制御された取り入れ口圧力ポートで1:1の関係の精度で再生されます。

気体と液体が混合した流れを取り扱います

Equilibar社の複数のオリフィスを持つデザインは、濡れた湿っぽい媒体を直接制御することを可能としています。 分離装置を必要としません。 液体の媒体は、幾つかのオリフィスを通過することができ、他方、気体は残りのオリフィスを通過して制御されます。これは、自然に生じます。 真空の圧力は、圧力スパイクなしで維持されます。

如何に機能するのか。: 直接的な真空レギュレータ技術

真空レギュレータ模式図

Equilibarは、真空ポンプへの流れを制御することにより、真空を調節します。

Equilibarは、真空ポンプへの流れを制御することにより、真空を調節します。Euilibarは、プロセスを出る流量、又は真空ポンプに入る流量を調整することにより、真空を調整します。Equilibar は、何ら外部の空気をプロセスに加えません。

お客様の真空ポンプ又は場内の真空設備を、出口ポートへ接続します。お客様が制御したいプロセスを、取り入れ口ポートへ接続します。望まれる真空レベルを達成するために、パイロット圧力を調整します。

Equilibarは真空ブレーカではありません。

真空ブレーカ模式図

真空ブレーカは全系統へのエアを調整します。

真空ブレーカは全系統へのエアを調整します。真空ブレーカは、真空ポンプが除去できる以上の空気をプロセスに加えることにより、真空を制御します。真空ポンプが空気を除去する能力は、「破壊されます」。

真空を破壊する主な利点は、真空ポンプに接続されるすべての系統が同じ真空レベルに設定されることです。個別の枝系統を、異なる真空設定値に調整することは不可能です。

以下のリンクから英語のページで、詳細な説明をご覧ください。

高精度真空レギュレータ | 高流量真空レギュレータ | 電子式真空レギュレータ | 大型電子式真空弁

equilibar high precision vacuum regulatorHigh Precision Vacuum Regulators 1/4" to 1" 0 - 30 inHg / 762 mm Hg
High Flow Vacuum RegulatorHigh Flow Vacuum Valves 1.5" to 4" 0 - 30 inHg / 762 mm Hg
Electronic Vacuum RegulatorElectronic Vacuum Regulators 1/4" to 1" 0 - 30 in Hg / 762 mm Hg
equilibar vacuum regulator with electronic pilotLarger Electronic Vacuum Valves 1.5" to 4" 0 - 30 in Hg / 762 mm Hg

Equilibar 真空レギュレータの主な応用製品

工業用真空  – Equilibar社のレギュレータは、複数のユーザーが共通の真空供給源を共有する応用製品にとって理想的です。従来の真空レギュレータは、流量の需要が変化すると圧力が変動しますが、 Equilibar社の真空レギュレータは設定値で保持します。 真空蒸留 – Equilibar社のレギュレータは、改善型分留のために温度が保持されるように正確に制御します。
高速度缶詰オペレーション – Equilibarは、缶詰装置の回転速度に関わらず、同量の空気を除去します。
シミュレーション – Equilibarは、空気放出装置を含む大型チャンバを一貫して正確な高度に維持できるように高流速を取り扱います。
真空成型 – 型からの高温のガスは、直接的にEquilibar により、型に近い個所で制御されます。
真空結晶化 – Equilibar は、プロセスから引き出される溶剤やその他の抽出液と互換性があります。
真空脱水 – Equilibar社の真空レギュレータは、プロセスから来る高温、湿潤又は腐食性ガス内部に直接設置することができます。
グローブボックス圧力制御 – Equilibar社のレギュレータは、高流速であっても、500 Paの低圧力で真空レベルを正確に制御できます。

Equilibar社の技術者に直接ご連絡ください。

Equilibar社は、お客様のお問い合わせを歓迎致します。当社の技術者の一人が、お客様のお申し込みの詳細を注意深く、即座にレビューし、お客様の技術的要件を満たす、適切なEquilibarレギュレータを特定します。当社の目標は、お客様が翌朝には返事を得られるように、当日の営業日内にフィードバックを提供することです。inquiry@equilibar.comまで当社へ電子メールをお送りになるか、以下の短いフォームをご利用ください。


背圧レギュレータ- 真空制御弁

背圧レギュレータ

背圧レギュレータ-真空制御弁

低圧レギュレータ

真空レギュレータは手動又は電子的に操作されます。

Equilibar 社の真空レギュレータは手動又は電子的に設定されます。

 

高温向け真空レギュレータ

ステンレス鋼製構造は、この真空レギュレータを高温で操作することを可能にしています。

 

 

Equilibar News

flow control white paper Equilibar ILS

New White Paper Focuses on Flow Control Setup at Integrated Lab Solutions

A new white paper explains how an Equilibar® can be used in combination with a mass flow sensor to provide reliable flow control for particularly difficult research applications. While Equilibar’s ability to provide excellent pressure control is well known, fewer scientists and engineers are familiar with using it for flow control, making the paper especially […]

Read More